漫画

【呪術廻戦】漫画漫画第90話ネタバレ・感想!かつての親友 再開!

こんにちはー! ライターのアサノです。

アニメ化単行本の大量重版など現在話題沸騰中『呪術廻戦』は、週刊少年ジャンプが誇る大人気作品です。

ややダークな世界観と、個性と魅力に溢れるキャラクター達の織り成すストーリーは、読者のページをめくる手を休ませません。

本記事はそんな『呪術廻戦』の11巻収録、第90話「渋谷事変⑧」の感想ネタバレ記事です。

まずは前回の振り返りからいってみましょう。

呪術廻戦89話「渋谷事変⑦」のあらすじ

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

改造人間で溢れるホーム内

五条「ヤケになったのか?人間は減って困るのは オマエらの方だろ!?」

真人「ハハッ マジで当たんない!!」

真人「人間のキショい所1つ教えてやるよ いーっぱいいる所」

ドドド!

五条「さっき雑草が塞いでた吹き抜けが今更!?」

真人の合図とともに、ホームと構内を塞いでいた栓が消え、上にいた人間が大量にホームに落ちてきました!!

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

五条「やっぱ上にも呪霊か呪霊と組んでる呪詛師がいるな 渋谷に閉じ込めてる一般人を次々に投入するつもりか!!」

真人と漏瑚は考えます。

真人「五条悟が虎杖悠二とは違って 冷酷さを持ち合わせていることは知っている ある程度の犠牲を前提として 確実に俺らを祓いにくるだろうと」

漏瑚「だが死者が増え 生者も増え続けるこの状況では その“ある程度“の天秤はもう機能しない」

漏瑚「貴様が今すぐしなければならないのは領域・・・」

「無量空処を展開することで領域内の呪霊(わしら)と人間を皆殺しにし 領域外地下5階投入前の人間を救うこと!! だがそれはできんだろう!!」

「貴様の想定している“犠牲“は 呪霊に殺される人間であって 五条悟に殺される人間ではないからだ!!」

姑息な呪霊達ーーーーしかしその時

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

真人「マジか?」

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

五条『領域展開 無量空処

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

五条悟 一か八か 0.2秒の領域展開!!

0.2秒は五条悟が勘で設定した 非術師が廃人にならず 後遺症も残らないであろう 無量空処の滞在時間

 

根拠はなく0.2秒の間に 改造人間を含めた 非術師の脳には

時間にして 約半年分の情報が 流し込まれ 全員が立ったまま 気を失った

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

しかしB5Fの生き残りは2月後に残らず社会復帰を果たす

言ってしまえば そのレベルの無量空処

特級呪霊は今この瞬間に 目を覚ますかもしれない

カウンターを考慮し 標的は改造人間に絞る

 

現代最強の呪術師は 副都心線B5Fに放たれた改造人間 およそ1000体を

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

領域解除後 299秒で鏖殺(おうさつ)!!

はい、ギリギリ一般人を生かしておける0.2秒の無量空処でホーム内の全員を気絶させたのち、一瞬で改造人間を倒す五条悟、やばすぎです。

その時ーーーーーー

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

夏油「獄門彊 開門」ーーーーーーー

ついに五条の前に現れた夏油ーーーーーー

呪術廻戦90話「渋谷事変⑧」のネタバレ

獄門彊 開門

特級呪霊&夏油の回想シーンから始まります。

みんなで卓を囲んで麻雀をしてます。

夏油「獄門彊は生きた結界源信の成れの果て 獄門彊に封印できないものはない」

漏瑚「だが流石に 封印条件はあるのであろう?」

夏油「1分だ」

漏瑚「は?」

夏油「獄門彊開門後 封印有効範囲半径約4m以内に 1分間五条悟を留めなければならない」

漏瑚「おい 焼き殺すぞ

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

漏瑚「よもや その無理難題を押し付けるために 手を組んだのではあるまいな?」

漏瑚「その条件下でアレ(五条悟)の1分」

「蒙昧な人間どもその一生を幾千積み重ねても釣り合わんぞ」

夏油「暑いよ漏瑚 大丈夫」

夏油「1分と言ってもね」

場面戻って副都心線ホーム

夏油「開門

かつての親友 再開・・・・

その姿を見せた獄門橿 不気味な瞳が覗いています・・・・

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

これはやばいと後退りする五条、その時ーーーー

夏油「や  悟

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

五条「は?

現れる夏油に驚きを隠せない五条

夏油「久しいね」

そこにいたのは 自らの手で去年殺した 親友 偽物?変身の術式?

全ての可能性を 六眼が否定する

五条「本物・・・・!!」

 

そして五条悟の脳内に溢れ出す 3年間の 青い春

 

再び回想に戻りますーーー

夏油「大丈夫 1分と言ってもね」

夏油「五条悟の 脳内時間で1分だ

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

再び現在に戻ります。

五条の頭の中では1分なんてとっくに経っています!

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

 

五条「ーーーーっ!! やられた!!

 

なんと体から獄門橿が生えてきて、拘束される五条悟。

 

夏油「だめじゃないか悟 戦闘中に考えごとなんて」

五条(呪力が感じられない 体に力も入らん ・・・・詰みか)

 

五条「で   誰だよオマエ

まさかの偽物・・・

夏油「夏油傑だよ 忘れたのかい? 悲しいね」

五条「・・・・肉体も呪力も」

五条「この六眼(目)に映る情報はオマエを夏油傑だと言っている」

だが俺の魂がそれを否定してんだよ さっさと答えろ!! オマエは 誰だ!!

 

夏油「キッショ なんで分かるんだよ

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

なんとぱかっと割れる頭・・・・

夏油は死後、何者かによって肉体を奪われた別の人物でした!!

五条「ギリッ」

偽夏油「そういう術式でね脳を入れ替えれば肉体を転々とできるんだ 勿論肉体に刻まれた術式も使えるよ」

偽夏油「夏油(かれ)の呪霊躁術とこの状況が欲しくてね 君さぁ 夏油傑の死体の処理を家入綃子にさせなかったろ」

偽夏油「変な所で気をつかうね おかげで楽にこの肉体が手に入った 心配しなくても封印はそのうち解くさ 100年・・・いや1000年後かな」

偽夏油「君 強すぎるんだよ 私の目的に邪魔なの」

五条「忘れたのか?僕に殺される前 その体は誰にボコられた?」

偽夏油「乙骨憂太か 私はあの子にそこまで魅力を感じないね」

偽夏油「無条件の術式コピー 底なしの呪力 どちらも最愛の人の魂を抑留する縛りで成り立っていたに過ぎない 残念だけど 乙骨憂太は君になれないよ」

偽夏油「おやすみ 五条悟 新しい世界でまた会おう」

場面変わって虎杖サイド

虎杖「おわ!!!」

憂憂「どうしました?」

虎杖「いや なんか耳に」

メカ丸「聞こえるか?虎杖悠二」

出典:呪術廻戦11巻芥見下々集英社

虎杖「!!」

話しかけてきたのはなんと殺されたはずのメカ丸でしたーーーーーー

今回の話はここまで!!

呪術廻戦90話「渋谷事変⑧」感想

今回の記事いかがでしたか!?

衝撃いっぱいの回でしたね!!!

封印される五条!そして夏油は偽物だったという事実・・・

そして・・・メカ丸!!

物語はどんどん加速していきます。次回も必見です!!

今後も渋谷の状況に目が離せません・・・・

それでは今回はこの辺で

この記事を読んで気になった方は『呪術廻戦』を是非読んでみてくださいね♪