漫画

【呪術廻戦】漫画81話のネタバレ・感想!メカ丸VS真人 白熱!

こんにちはー! ライターのアサノです。

 

アニメ化単行本の大量重版など現在話題沸騰中『呪術廻戦』は、週刊少年ジャンプが誇る大人気作品です。

 

ややダークな世界観と、個性と魅力に溢れるキャラクター達の織り成すストーリーは、読者のページをめくる手を休ませません。

 

本記事はそんな『呪術廻戦』の10巻収録、第81話「宵祭り-弍-」の感想ネタバレ記事です。

 

まずは前回の振り返りからいってみましょう。

80話「宵祭り」のあらすじ

前回80話では京都校2年「メカ丸」VS特級呪霊「真人」の戦闘が開幕。

(出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社)

激戦が展開されます。

メカ丸は17年間の呪力を惜しみなく使います。

「引きこもりも伊達じゃないってわけだ」真人は言います。

メカ丸は最終兵器である。

(出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社)

「究極メカ丸 絶対形態」(アルティメットメカ丸 モードアブソリュート)をお披露目。

全長8メートルはあろうかという巨大ロボです。

巨大ロボの頭部に乗り込んだメカ丸本人。

「俺を縛った年月 それで得た呪力  出し惜しみはしない」

メカ丸は天与呪縛により縛られていた年月分の呪力を溜め込んでおり、それを利用したエネルギー波を出して攻撃します。

しかし特級呪霊である真人には、直接魂に触れる攻撃じゃないと、ダメージを与えることはできません。

「俺の呪力が尽きるまで焼き続ける気か?」

「まずは操縦席から引きづり出してやる」

魚や鳥など変形をしながら決着の算段をつける真人。

攻撃の効かない真人に翻弄されるメカ丸ですが・・・

「真人(オマエ)は攻めの姿勢を崩さない 俺の攻撃など意に介していない」

そこにコレを ブチ込む!!

(出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社)

何やらメカ丸には秘策があるようです。

メカ丸はしっかりと真人対策をしてきたのか・・・

殺し合いはどんどん激しさを増します!!!!

呪術廻戦81話「宵祭り-弍-」のネタバレ

メカ丸VS真人 白熱!!

無為転変により巨大化した腕で頭部をぶん殴り攻撃を真人。

出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社

「なんてパワーだ。 グダグダやってると装甲を破られるな。」

真人の攻撃に危機感を抱くメカ丸

チャンスは4回・・・!!」「一気に方をつける!!」

メカ丸が動きます。

前回から匂わせていた秘策、何やら筒状の弾丸を装填。

「撃て!!メカ丸!!」

先ほど装填した筒状の弾を真人に打ち込みます。

パァン

「意味ないって、今まで何見てきたの。」

弾は変形した羽で飛び回っていた真人に命中するものの、余裕を見せる魔人ですが・・・・

・・・・「アレ?」

真人に攻撃が効いた??

異変を感じとる真人。

ボウッ

なんと次の瞬間、真人の腕が爆発!!

メカ丸の張り手で向かいの森まで吹っ飛びます。

「どういうことだ」

出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社

魂ごと破壊された・・・!!

「・・・・効いてるね」高みの見物を決め込んでいる夏油が呟きます。

真人にダメージを与えれることに驚いているというか感心している様子の夏油。

「一時的とはいえ特級クラスの呪力出力 真人対策もしっかりしてきたわけだ」

「場合によっては今この場で・・・」

と、意味深なことを口にします。

魂の形をこねくりわまして再生したように見せかける真人。

自身がダメージを負っていることに戸惑っている様子です。

さぁメカ丸はまさに好機とばかりに攻撃を繰り出します!!!

真人の凶悪な領域展開

「チャージ5年」

追尾弾〜五重奏〜』(ビジョン・ヴィオラ)

メカ丸は大技を繰り出しています。

攻撃を避けながら思考する真人。

出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社

「どの攻撃が魂まで作用するのか まずはそこをハッキリさせないとな」

すかさずメカ丸のパンチが真人を襲います!!

ボンッ バキィ

立て続けにパンチを繰り出すメカ丸に吹っ飛ばされる真人。

メカ丸が押しています。

「イケる!!」「勝てる!!

出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社

「会うんだ!! 皆に!!

メカ丸の脳裏に浮かぶのは呪術高専京都校メンバー

メカ丸は仲間と共に日の下で再会したいと願っています!

・・・その時、吹き飛ばされた真人は不気味に笑います。

領域展開

『自閉円頓裹』(じへいえんどんか)

出典:呪術廻戦10巻芥見下々集英社

・・・絶望がメカ丸を襲います。

「はい お終い」

会うんだ!!皆に!!

強すぎる真人の領域展開を喰らっても、なおメカ丸は目の光が消えてませんでした!!!

今回は話はここで終わりです。

呪術廻戦81話「宵祭り」感想

今回の記事いかがでしたか?

メカ丸vs真人 もいよいよ佳境です!!!

優勢に見えたメカ丸でしたが真人久しぶりの領域展開!!

真人の領域展開は作中最も恐ろしい能力の一つです。

手のひらに触れたら一発アウトの無為転変。自閉円頓裹はまさにその効果を必中へと変えます!!!もはやチート

一気にピンチになったメカ丸ですがこのピンチを切り抜けられるのでしょうか。そして無事京都校の皆と再会することはできるのでしょうか!

次回も必見です!!!

それでは今回はこのあたりで、

この記事を読んで気になった方は『呪術廻戦』を読んでみてくださいね♪